三絃工房■三味線の製造・販売・修理

親方のおすすめ品その3  ★★【商談中】現在商談中です、ご了承ください★★

製品名 紅木津軽三味線(ハンドメイド・滋丹)新品
ハンドメイド・津軽一寸三味線
面幅 1寸
張り 1寸6厘
重ね 1寸1分9厘
棹単体の重量 1224g
本花梨5分大子持ち綾杉胴
糸巻 柘植無垢素六9分2厘・黒檀ジョイント品(糸穴・小山式)
上駒 9金津軽用(大)
東サワリ L大東サワリ(中駒本象牙)
福林 GP22金 義太夫
棹のタメ 4~6のツボ上2厘
ホゾ・ホゾ金 上棹二段溝・下棹段違い二段溝(ホゾ金無し)
りんどう GP22金 津軽用(大)
表裏ともに特上皮使用 カン張り(鋭く抜けのいい音色です)
価格 ★★【商談中】現在商談中です、ご了承ください★★
特徴 通常、滋丹三味線では福林等に9金を使用しますが、この三味線はGP22金を使用する事により単価を下げています。また、棹は重量感があり極めて硬く、金棹素材となりますが、あえてこちらも価格を下げるためホゾ金は仕込んでいません。今回の出品商品は、低価格で音のみを追求したハンドメイド三味線となります。状態維持の為、2日に30分程度の試奏を続けますので、納品時には面に糸の擦れ跡と皮には撥付け跡がついた状態となりますのでご了承ください。工房に来店頂ける方であれば、どなたでも試奏は歓迎致します。ご不明な点はメール・お電話にてお問い合わせ下さい。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP